« 大切な家族 | トップページ | 淡路&神戸でリフレッシュ »

ありがとうの感謝の気持ちを込めて

東日本大震災でお亡くなりになられた方々にご冥福をお祈りするとともに被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

Img_1331 16年前、横浜に住んでいたのですが朝つけたテレビに茫然としました。阪神・淡路大震災の朝でした。情報が流れるにつれ震源地が実家の淡路島というのが分かり愕然としました。両親や兄妹をはじめ親族はみな京阪神と淡路にしかいない。個人の携帯もインターネットも普及してなかったのでもどかしい時間が流れました。母からの電話が偶然にも繋がり両親の安否はすぐに確認できましたが無事であるということだけを確かめただけの電話。その後も電話は不通でテレビを見るしか出来なかった。迷惑がかからずに実家に行けたのは1ヶ月後でした。

Img_1389

神戸市社会福祉協議会は広報ボランティアとともに、支援サイト「KOBE HEART こうべはーと」を開設しました。被災された方々と支援を希望する方々、双方に役立つ情報サイトです。物資の送り方や避難生活のアイデア、支援イベントなど情報がアップされています。

阪神淡路大震災の時(社)兵庫県獣医師会(社)神戸市獣医師会(社)日本動物福祉協会・阪神支部の3団体と兵庫県、神戸市の指導の元「兵庫県南部地震動物救援本部」が設置されました。「神戸市獣医師会」のHPには「大規模災害時動物救護の手順」や「阪神淡路大震災救護活動の記録」などが掲載されています。また阪神淡路の時、動物のことで悲しんでいる場合ではないと追いつめて精神状態が悪化された方もいらっしゃられたようです。決して一人で悩みを抱え込まないでと被災された方へのメッセージもあります。

東日本大震災後すぐに(財)日本動物愛護協会、公益社団法人日本愛玩動物協会、社団法人日本動物福祉協会、社団法人日本獣医師会で構成される「緊急災害時動物救援本部」が立ちあがりました。少しでも多くの動物が救護されますように。被災地で放浪動物を保護する際のお願いや保護カードなどもアップされてます。

動物ボランティア募集は「公益社団法人日本愛玩動物協会ホームページ」

東京近郊での一時預かり先の紹介は「社団法人日本動物福祉協会」

その他いろんな支援関連情報があります。少しでもお力になれれば。

1 今回の地震で被災された皆さんの事をずっと見守り続けそして寄り添って行きたいと思います。神戸・淡路は温かい励ましに支えられました。感謝の気持ちを込めて。一日でも早く安心して暮らせる日が訪れますように。

« 大切な家族 | トップページ | 淡路&神戸でリフレッシュ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

神戸もあれだけの被害を受けながら復興できたのは、日本や海外からの支援があったからなんですよね。
私は逆にあの時何もできなかったから、どんなに小さなことでも自分にできることがあればやっていこうと思います。
あの時「生かされた命」を大切に、何かのために役立てないといけないなーと、今回の震災で強く思うようになりました。

阪神大震災の時を思い出すととても辛いです。
でもあの経験があってこそ今、被災されてる方のお気持ちや不安などが手にとるように分かる気がします。
もちろん津波や原発事故の経験はないのでもっとご苦労なさってる事と思います。
私も自分が出来る範囲内で色々支援していこうと思ってます。これからもずっと・・・。
被災地の方に平穏な日々が訪れるようにお祈り致します。

けいままさん
私も16年前は何も出来ず。
その後も特にボランティア活動なども
せずに今まで生活してきました。
ただ街が変わっていく様子しか
みつめられなかった。
今は何か出来る事があればと
思ってますが
なかなか出来ていないのが
現状です。

tamamomoさん
おばあさまと被災されたんだよね。
さぞや怖かったことと思います。
その後、見る風景も。
私も何かをと思ってますが
なかなか何も出来てないです。
情報あればまた教えてね!
ほんとに安心して平穏に
暮らせる日が早く来ることを
祈るばかりです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1032654/39518213

この記事へのトラックバック一覧です: ありがとうの感謝の気持ちを込めて:

« 大切な家族 | トップページ | 淡路&神戸でリフレッシュ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ